2007
02.20

旧反政府勢力が武装解除へ

ネパール

ネパールの旧反政府勢力、共産党毛沢東主義派の武装解除を監視している国連ネパール支援団(UNMIN)のスポークスマンは18日、毛派の武装解除のための武器・兵力登録作業が完了したことを明らかにした。

時事通信社ウェブサイト, 2007/2/19

ネパール政府と毛派の昨年11月の合意によれば、毛派の武器はすべて登録され国連監視下の保管庫に移されるほか、同派兵士は全国7地区にあるキャンプに分散して待機することになっているという。毛派の武器と兵士の登録作業が17日、7地区すべてで完了したという。

ネパールの和平がこのまますすんでいくことを期待したい。